読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は右へ行く

適当に書くよ!

Oracleのスケジューラの設定とAM/PM12:00の話

Oracle Enterprise Manager Database Consoleで自動オプティマイザのスケジュールを
デフォルトの22:00から深夜の0:30にしようと思って、開いてみたら、
セレクトボックスに「0時」がありませんでした。


f:id:rightgo09:20120307230633p:plain


代わりに「AM」と「PM」のラジオボタン
『あー「0時」がないってことはPM12:00が深夜の0時扱いだな!』
『「12時」の「PM」に設定しておk!』
ってやって、設定して1日ほったらかして、適当にsarで1日の負荷みたら明らかに昼の12:30に負荷かかってましたorz



んで調べてみたら、英米では「12時」は特別らしいんですね!
午前と午後 - Wikipedia

一方英米では、正午の前なら必ず午前 (a.m.)、正午の後なら必ず午後 (p.m.) と表現するのでその問題はない。つまり、午前12時×分(12:xx a.m.)は真夜中の×分後、午後12時×分(12:xx p.m.)は正午の×分後である。12時ちょうどについては多少の論争があるが、午前12時(12:00 a.m.)は真夜中、午後12時(12:00 p.m.)は正午とするのが普通である。

知らんかった! へー!


f:id:rightgo09:20120307231013p:plain
すげー違和感!


というわけで、「AM」「12時30分」とするとうまく深夜のAM0:30にスケジュールできました、という話。




ちなみに


f:id:rightgo09:20120307231059p:plain


一覧の方は24時間表記でした。
統一しておいてほしかった!