僕は右へ行く

適当に書くよ!

僕のお箸が色違いになりたがる件について

箸立て(※使っていないコップ)に同じタイプのお箸を持っていて、
各組は持つ柄のところが「黄緑色」と「ピンク色」なんですが、
いつも僕は柄の方を下にして箸立て(※コップ)に入れるので、少し薄暗いこともあって、一見すると同じ箸が4本あるように見えます。

で、食事の際にぱっと2本取り出すのですが、どうも色が揃うことの方が珍しくって、
たいてい「黄緑色」と「ピンク色」ペアで食べることになります。(わざわざ戻してまで探す気になれません)

ただまあ生死に関わることでもないのでスルーしてきましたが、これってよく考えたら(よく考えなくても)確率的にそうなるなーと思い至った次第。

4本から2本取り出す組み合わせは

4C2 = 6通り

6通りで、各ペアで同じ色になるのは「両方黄緑色」と「両方ピンク色」の2通りしかないから

両方揃う確率は2/6で3分の1しかない。
その逆に色違いになる確率3分の2だ。

なるほどねー、じゃんけんに勝てるくらいの確率しかなかったから、揃わないのも無理ないって感じだったのかー。


という高校1年生レベルの数学でした。