僕は右へ行く

適当に書くよ!

世の中は不公平な方がおもしろい、とおもう

2chまとめを見ました。

ステーキけん 井戸社長 「ニートが道路を歩く権利は無い」  :【2chニュー速VIPブログ(`・ω・´)
http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52534688.html

さて。
たとえば年間8000万納税しているひとは
ニートとして悠々自適に生活しているひとに対して不満を抱くとすれば
いったい何に対してなのでしょう。

十中八九、不公平感なのではないでしょうか。

あいつらは
俺が働いている間にネット、ゲームをして
俺が稼いで納めた金で作られた道路を歩いている。
とか。

もっと身近な例でいけば
なんでこっちが深夜まで開発してんのに向こうの部署は早く帰ってんだとか
向こうが暇なときは手伝ったのにこっちが忙しいときは手伝ってくれないんだとか
何もしてないような役職の人間が自分より高い給料もらってるんだとか
技術力もないくせに意味不明な仕様を押し付けてくる営業はこっちの苦労を知らないのか、
とか。

でもちょっと待ってほしい。
本当に不公平はおかしいのでしょうか。

「運動会で一等賞とビリがいるのは不公平なのでみんなで手をつないでゴールします」
「劇で主役の裏方がいるのは不公平なのでみんな主役です」

こんなニュースを聞いたとき、一体どんな気持ちになったでしょうか。
おいおいなんだよそれは、ビリの子を消す代わりに一等賞をとる子のがんばりをすべて否定するのか?
主役ばかりの劇をやって、演じる方も観る方も一体何がおもしろいのか?

「働かざるもの食うべからず」が下品な言葉だと言っていたのは西之園萌絵が言ってたのをみたときは意味がよくわかりませんでしたが、いまならよく分かります。

農業が機械で発達したのは間違いなく「働かなくてもいいようになるため」です。

じゃあ働いているひとが働いていないひとにもつ不公平感は?

結局比較しているのはそんな上辺だけのこと。
お金をもらうために働いていたその中でそれ以外本当になにも得るものはありませんでしたか?
働いていないひとの一体何を知って比べることができるのでしょうか。

自然界で本能に生きる動物はいつも不公平に晒されていて
ちょっと地形が良かっただけで食糧が得られたり繁殖したり
不公平こそが自然であるともいえます。

逆に言えば公平にしようという発想は人間にしかできません。
自我をもつ人間は自然な不公平に対して抵抗をするために、
公平を求める意見はとても人間的な発想といえます。

でもそれじゃあやっぱりおもしろくないんですよね。
頑張るひともいるし頑張らないひともいる。
だからおもしろい。
数学ができるひともいるし物理ができないひともいる。
だからおもしろい。
お金を稼ぐひともいるしお金を稼がないひともいる。
だからこの世はおもしろいのではないでしょうか。
だから頑張れるのではないでしょうか?